スポンサーリンク

引っ越しのための作業

スポンサーリンク

 今日は朝から引っ越しのために動いていて、ブログを書き始めたのも23時過ぎになってしまった。引っ越しネタなんてどこにでもありそうだけど、しばらく引っ越しネタが続くかもしれない。
 新しい家への9月中旬の引っ越し、今の家の9月いっぱいでの明け渡しを調整し、書類を提出した。新しい家は、入居審査が残っているので、決定するまで不安が残りつつ、次は引っ越し業者不用物の処分、原状復帰のためのハウスクリーニングの調整を進めなければならない。
 ここで整理するのもなんだけれど、まずは引っ越して、残った物のリサイクル業者に処分を依頼し、対象外のものを便利屋さんに回収してもらい、ハウスクリーニングを行う。また、ハウスクリーニングが終わったあと、鍵を返す日に光熱費を精算する。
 まだある。新しい家の電気・ガス・水道の申し込み。インターネットは最悪なくても仕方ないけど、回線業者に引っ越しの連絡はしておかなければならない。もし今のフレッツが使えなければ解約となる。そのとき2年割の違約金はどうなるんだろう。

 しかし、いざ引っ越すとなると名残惜しくなるものだ。正直新しいところは、坂が多くて歩きにくかったり、コンビニが近いだけで他に何もなかったり、すこし歩くけどある栄えている駅前は日本有数の人が多すぎる場所なので普段行きたいと思うかといったら思わない。
 それでも住めば都という言葉を信じて、最低2年は生活する場所として、良いところだったらいいなと思う。立地やマンションのセキュリティとか考えれば、おそらくとても良い。そして家賃が高い。人生の一時期に、そういう場所で過ごす経験をするということだと思う。気分転換とでも言ってしまえばいいかな。