スポンサーリンク

ハンバーガーが好き。

スポンサーリンク

 ぼくはハンバーガーが好きで、週に2,3回は、夜の帰りにハンバーガーを食べて帰っている。最近は特にフレッシュネスバーガーベッカーズモスバーガーに行くことが多い。

 今日はいつもより早めに何かを食べられるようになったので、重ためのものを食べてもいいかなと思い、バーガーキングというハンバーガー店のハンバーガーを食べた。しかし、食べた後の胃の重たさから倦怠感が襲ってきて、店内でうたた寝をしてしまった。胃の調子が体全体の調子であると言われるとおり、胃が重たいと精神状態も重くなる。たらふく食べても調子が良いときもあるということは、やはり食べるものによって重みは違うということだろうか。
 そもそもハンバーガーとは、体に悪いものなのだろうか。そう言う人もいる。ぼくはハンバーガーのことを肉と野菜とパンを一緒に食べるものだと思っていて、それほど体に悪いとは思っていない。
 それでも身体に合わなくなってきたのか、去年くらいからマクドナルドのハンバーガーを食べなくなって、次はバーガーキングのハンバーガーも体に合わなくなってきているのかもしれない。他の店のハンバーガーとは何が違うのか。素材が違うのか。
 日常的に食べものに気をつかって、苦手なものがはっきりしてる人の気持ちが分かってきた気がする。