スポンサーリンク

やりたいと思い、やっていなかった。

スポンサーリンク

ここ数日、ブログで去年の自分を振り返っているように思える。年末年始にやっておけば良かったのに年末年始は何をやっていたっけ、というようなクオリティの生活を送っている。

今日はメルマガの話しをしよう。2011年くらいからだっただろうか。まぐまぐ津田大介堀江貴文が有料メルマガを始めて、やがて夜間飛行という有料メルマガスタンドの始まり、続いてブロマガが始まった。他にもメルマガスタンドがあるのは知っているけれど、ぼくは使っていない。津田大介が先か堀江貴文が先かは忘れてしまったが、ぼくは有料メルマガを読むようになった。ブロマガが始まったころは夜間飛行と併せて月に7,000円以上払っていたと記憶している。

ちなみにぼくはブロマガが一般開放されたときに登録している。ブログを書くと自分のブログに登録してくれた人にメールが届く仕組みなのだけど、それだけでなんだか感動したのを覚えている。最近はここがあるから更新していない。

どのようなメルマガを読んでいるかというと、ここにもたまに書いているハックルさんのブロマガや、堀江貴文もブロマガで登録している。あと宇野常寛海燕もブロマガを読んでいる。夜間飛行では津田大介家入一真のメルマガを登録している。それ以外では、水道橋博士とメルマガではないけれどcakesにも登録している。これだと今でも7,000円くらいいっているのではないかと思う。毎月新書を10冊くらい買っているようなもの。新書じゃなくてもいいけど、7,000円分の本を買った方が有益だったりするかもしれない。なぜならメルマガも積ん読状態になっているものが多い。本を買ったとしても積ん読だろうか。メルマガは後から単体でも買えることが多いので、継続会員はやめてしまってもいいかもしれない。

去年までを振り返ると、やっていないことできないことばっかりで、そろそろ何かやっているようで実際は何もやってないということが明らかになりつつある。