スポンサーリンク

SONY ウォークマン ZX1/F880 他、新モデルが発表されました。

スポンサーリンク

ぼくは音楽、とくに日本のポップスが好きで、またその好きな音楽の聴き方についても趣味としています。

SONYのウォークマン新モデルの日本発売が発表されました。 今日発表で10/19発売とは、以前の発表から季節を跨ぐくらい待たないと発売されない頃に比べたら、なかなか気持ちいい。 ぼくはウォークマンが好きですが、Androidで動いてるフラッグシップであるZ1000シリーズとF800シリーズは買ってきませんでした。 今メインで使っているのは、A860シリーズの64GBです。

今年の新モデルの特徴は、ハイレゾ対応です。ハイレゾとはCDよりも音の解像度が高いデータのことをいいます。個人が所有していふ音楽データの多くはCDからリッピングしたデータか配信されているとなっていますが、それをこのウォークマンでは足りないデータは補完して高音質にする機能を持ちます(アップサンプリング)

機器のハイレゾ対応を契機に、今後はSONY関連の音楽配信がハイレゾ対応することを願います。正直ぼくはCDより悪い音楽データを買おうと思えません。配信限定の音源は仕方なく買っていますが。

ぼくはCDを買うかレンタルしてCDの無圧縮イメージと可逆圧縮FLACファイルで管理しています。このFLACファイルをPS3でアップサンプリングして聞いています。PS3はアップサンプリング後にPCMに変換しているとのことですが、PS3からHDMIでTA-DA3200ESに接続してヘッドホンを聴くと、やはり違いが分かります。

今はウォークマンに入れるときだけmp3に変換していますが、ハイレゾ対応のウォークマンにはFLACのまま入れることにしたい。

しかしハイレゾ対応のウォークマンでも、ノイズキャンセリング対応の付属のイヤホンは従来と同じでハイレゾ対応していません。ハイレゾで聴きたいなら、ハイレゾ対応のイヤホン、ヘッドホンを使う必要があります。ぼくはちょうどヘッドホンのMZ-R1BTを持っているため問題ありません。外出用には我慢するか、10/25に発売するBAイヤホンXBA-H3を買うことも考えています。

ソニー、ハイレゾ対応/ 高音質追求のフラグシップウォークマン「ZX1」 (1/4) : Phile-web http://pocket.co/szKdy

ソニー、ハイレゾ対応Androidウォークマン「F880シリーズ」 http://pocket.co/szKdX

【レビュー】ハイレゾウォークマン「F880」の音質を検証 − 「PHA-2」デジタル接続も試す (1/5) : Phile-web http://pocket.co/szKIs