スポンサーリンク

「読むこと」と「書くこと」

スポンサーリンク

ぼくは今、書いている。読んでいない。自分が書いたものを読んでいるという意味では読んでいるけれど、他人が書いたものを読んでいないということだ。

ぼくは本やメルマガやブログを通じて、他人の文章を読んでいる。「ぼくが他人の文章を読むことをやめる」ということは、「誰かがぼくの文章を読むことをやめる」ということだとも言える。こんなジレンマ、ループに陥っている。