スポンサーリンク

ブログを毎日書いて、1年が経過した。

スポンサーリンク

 昨日のブログをもって、毎日書いているこのブログは1年と1日を経過した。とにかく1年毎日書こうと心に決めて始めて本当に毎日書き続けられたというのは、自分を褒めても良いのではないかと思う。有言実行、これからは自由である。
 
 ひゃっほーい
 
 体調不良は何回かあったし、頭が回らなくて内容がまるでない、何を書いたらいいのかわからないという感じのことを書いたのは、5日に満たなかったと思う。
 記事を溜め込む時間すら無いので、1日にブログを書く時間を確保しなければならなかった。正月などのイベントを乗り越えて、会社の仕事で帰れなさそうになったりすることも乗り越えて続けることができた。最後の1ヶ月は1年前からぶつくさ言っていた引っ越しと職住近接を実現して、実はこっちのほうがブログを継続する以上の達成感がある。
  
 このブログのアクセス数はずっと100~200/日である。1年トータルで75159なので、平均すると200を超えるけれど、これは開始当初は500/日近くいっていたことがあるからだろう。アクセス数もそうだが、ブログ自体のことはあまり考えてこなかった。ブログ運営自体には興味がなかったようだ。はてなブログを始めればもっとブログ論とか、はてな界隈とか、興味が出るものかと思っていたけれど、そこにはいかなかった。他人のブログをあまり読まずに、インターネットも会社の仕事以外ではあまりやらない。インターネットでの活動としては致命的な性格をしているかもしれない。
 岩崎夏海クリエイター塾も、ブログを始めなかったら参加することがなかっただろう。クリエイションとはなんぞやということを教わり、クリエイターとはこういう人なのだと言うことを理解しようと試みている。そして、自分がクリエイターになりたいのか、クリエイターについて語る人になりたいのか、分岐点に立っているようにも思う。
 
 ひとまず1年間、読んで頂いた方々にお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。これからも見守って頂けると嬉しいです。