Admax


ランニングを再開した。

スポンサーリンク

 新しい場所でランニングを再開した。再開と言っても、今は週1で10kmしか走っていないので、先週引っ越した週を飛ばしたのみである。しかしもう引っ越して1週間経ったのか。引越しを思い立ってちょうど1ヶ月くらいでもある。時間が経つのは本当に早い。

 ランニングを気持ちよく走るためには、まず、決まった場所を、距離を計った上で走るのがいい。できるだけ走る以外のことは考えない。周回だけ指に覚えさせる感じで、ただ無心に走ると、走り終わったあと素晴らしい安らぎを得ることができるのだ。

 今日の時点では道がまったく分からないため、道を探りながら走ることより道選びに気がいってしまう。しかも知らない道なので、おっかなびっくり走ることになり、リズムが一定しない。心の緊張と体の疲れはまったく違うものだが、胸の高鳴りはそれを理解せず、いってしまえば走っていても走っている気がしないという感じになる。

 これはもう、慣れるしかない。走る道を決めて、何回も走って、雰囲気を体に染みこませる。例えば、犬の散歩とか、人通りが全くないとか、そういう雰囲気を理解して、ルーチンワークのように走れるようになると、本当のランニングに近づいていく。

 今日は道選びに疲れてしまって、いつもの半分5kmくらいしか走れなかった。帰ってきた緊張がとけてくるとちっとも疲れておらず、不完全燃焼である。走るルートを決めるのに、週1のランニングでは時間がかかってしまいそうだから、しばらくは週2、3くらい走った方が良いだろうか。なんなら明るい朝のうちに走ってみてもいい。走ったあと会社に行って1日持つかどうかも、この際実験してみようか。