スポンサーリンク

誕生日だった。

スポンサーリンク

 気づいたとき少し笑ってしまったのだが、先日9月7日はぼくの35歳の誕生日であった。9月7日のブログを見ても何の言及もなく淡々と引越しのことを書いている。クリスマスも正月もずっと同じようなテンションで書いてきたのだから、ブログとはそんなものなのかもしれない。まあ35歳にもなると、あまり年齢など意識しなくなるものだろうか。

 30台は20台後半から下降してくる体力や知力をなんとか維持しているつもりで、むしろ身体的にはパワーアップしている気がする。少なくとも下降していくものを維持しているということは、身体的にも精神的にも進化しているということだといえよう。維持できないのは髪の毛だけだけど、20台半ばにはすでに後退していたと記憶する。

 今日、引っ越しの時間が決まったことで、ほぼすべてのスケジュールが固まった。明日は新居に行って、電気と水道の確認と少し掃除をするつもりだ。35歳の船出は引っ越しであった。良い40歳を迎えられるように精進したい。