Admax


腰を痛める。/ サプリメントの効用。

スポンサーリンク

  ひさしぶりに腰を痛めた。一昨日くらいから兆候はあって、昨日はマッサージに行ったりもしたのだけれど、今日になってダメになった。朝から違和感はあったのだが、会社に行ってしまった。

 むかし学生時代に本屋でアルバイトをやっていた頃に、一度ぎっくり腰で動けなくなったことがあり、それからというものの、腰痛に気をつけていたつもりだった。

 あまり太りすぎないようにとか、筋トレをしたりとか、そういうことをしたけれど、結局痛むときは痛む。

 

 話しは変わるが、サプリメントに効果は無いという記事を読んだ。

 サプリメントの効果は無い(幸呼来[さっこら]ブログ)

 日本のように医療負担の補助がないアメリカは病気の治療よりも病気にならないこと、つまり予防に力を入れていて、日本以上にサプリメントの研究が進んでいると思われるのだが、そのアメリカでもサプリメントに対して疑惑を持つ研究結果が出てきている。この情報では、これだけ飲んでおけば的なマルチビタミンなんかも良くないらしい。

 ぼくはそのアメリカのサプリメントを輸入代行業者などからも買っていて、かつてはご飯茶碗一杯分くらいのサプリメントを飲んでいたけれど、プラシーボ効果と思い込むにしてもお金をかけすぎているのではと思い、今は必要そうなサプリメントだけにしていた。ダイエット系や睡眠に効果があるもの、あと身体作り用など。

 実際考えてみると、これらを飲んでいなくても痩せたままかもしれないし、眠気は変わらないかもしれないし、筋肉も体力も変わらないかもしれない。なぜなら、体型を維持するように、食事の量に気をつけて運動をしているし、寝る時間も極端に短くならないように気をつけているから。サプリメントを飲みながら改善してきた生活習慣によって解決している可能性が高い。

 この記事だけではなく、昨今サプリメントの効果については疑惑の目を向けられることが多いので、一度全部やめてみてもいいかなと思っている。いや、今日からやめてみよう。