スポンサーリンク

マッサージに行ってきた。

スポンサーリンク

 今日は意を決してマッサージに行ってきた。いや、意を決してといいつつ、実際はマッサージのことを忘れていたのだ。昨年末、自宅の近くに気楽に通えるマッサージ店を見つけて、60分で3,000円と手頃なことから、月に1,2回はいけると思っていたのだけれど、月に1,2回どころか、今年に入って今日までに1回も行っていなかった。特に忙しくて行けないということもなく、ただ単にマッサージの存在を忘れていたのだ。このブログの去年の12/30にマッサージのことを書いたにも関わらずだ。自分のブログを読み返してみると、今の自分に通じる何かを発見できるかもしれない。

 ということで、今日は朝マッサージの予約をして行ってきた。施術が始まってすぐ、ぼくの身体を触った途端、「ガチガチだこれ……」という声が聞こえて、最近ちゃんと生活できているかの確認が行われた。最近風邪をひいて熱や咳はでないけれど、調子が悪いままとうことを伝えたら、これは風邪じゃないと言われることに。昨日1日寝てたという話しをしても、身体の凝りは骨格の問題だから、寝ても直らないとのこと。

 先日の風邪にかかわらず、ここ1ヶ月くらい漢方薬を飲んだりサプリメントを飲んだりしていたけれど、身体の調子は下降傾向で、どうしようもなくGWに突入していた。昨日は丸一日ほぼ全て寝ていて、それでも全く改善が見られず、今朝思い出したのがマッサージであった。

 結果的には、マッサージに行って良かったという話しなのだけれど、身体の調子が悪いということを、内側から改善しようと試みるのにも限界があって、横になって寝たところ効果がないこともあるのだと知った。

 筋トレやランニングもあまり意味が無いようで、肉体改造だけでも身体が硬くなることは避けられないようだ。しかし骨格の問題と言われると、継続的にマッサージに行かないといけないような気がして、そうしないで済む改善方法を見つけたい。しばらくは、マッサージに通いながら、身体の柔らかさを維持するようなことを目指したいと思う。