Admax


iPad mini Retina を持ち歩いている。

スポンサーリンク

ぼくはiPhone3GSから、iPad2iPod touch(黒)、iPod touch(白)、iPhone5とApple製品を買ってきた。だいたい毎年1台ずつくらいになるだろうか。iPod touch時代は、Androidのテザリングでつかっていた。Androidは色々とややこしいことが多くて、何をするにもスピード感にかけるという印象のまま、またiPhoneに戻ったのが去年のことだ。ぼくのなかでAndroidiPhoneの選択は、Androidの自分でできることが多いということと、iPhoneの自分がやりたいことをスムーズに早くできること、どちらを取るかだと思っている。

今年はiPad mini Retina(128GB)を買った。これがタブレットを試みる最後かもしれない。以前このブログにも書いたが、iPad2Xperia Tablet Zはほとんど使うことができなかった。iPhoneiPod touchは毎日持ち歩いて使っていたけど、これらは持ち歩けなかったというのが最大の原因だった。だから今度のiPad miniは持って歩く。実際に持って歩いて、たまに持ちながら歩いてみたけれど、違和感はあまりない。両手で持てば親指が真ん中まで届くので、文字入力も楽だ。簡単なつぶやきなら問題ない。

今回は初めて海外のSIMフリーのiPad miniを買ったのだけれど、注文した矢先にiPhone5sがAppleStoreで公式にSIMフリー端末が販売されることになって、そのうちiPad miniも販売されるようになると思った。しかし、こういう毎年のように新しいものが出てくる製品は、発売から1ヶ月以上経ったら買うのをやめておこうと思っているので、注文できるときに買ってしまおうと思った。なぜわざわざSIMフリー版を買ったかというと、今持っている会社関連用のガラケーとiPhone5でauを2回線持っていて、これ以上増やすのもどうかと思ったからだ。auでうまいこと契約のプランを組み合わせてiPad miniを買ったところで劇的に安くなったりはしないので、また2年後に契約のことを考えなければいけないのがすこし面倒だと思った。そもそも在庫もないようだし、そうすると発売日から1ヶ月以内ルールから外れてしまう。iPhone5とiPad miniはSIMを共同でつかうことにしている。今は通信はiPhone5をテザリングして使っているが、iPhone5のLTE接続が弱いから、iPad miniをテザリングしてもいい。実はそうやってiPhone5をやめることができればいいとも思っている。iPhoneのほうが小回りがきくから、さっと手にもって通知の確認ができる。そこまでして通知を気にしなくなれば、iPad miniを手に持った時だけ通知を確認すればよくなる。iPhoneに縛られていると考えるのであれば、ここで一度iPad miniをメインにしてみることを考えてみたい。

この記事はiPad miniで書いたのだが、iPhoneと違って全体が見渡せて気持ちがいい。本を読んだり、雑誌を読んだり、ウェブを見たりするのも、iPhoneより時間をかけなくて済むような気がする。必要もないのにiPhoneをスワイプしたりフリックしたりしているときがあるけれど、iPad miniだとある程度意識的になる。実際にiPad2iPad miniを持ってみると、iPad2は中途半端なサイズに思えてくる。iPad Airも先日手に持ったけれど、やはり持ち歩いて外で手に取るにはすこし大きいように思えた。持ち歩けないとすれば、もっと大きい方がいい。12インチくらいのiPadが出てくるという情報を目にしたので、実現するといいと思う。大画面でゆったり雑誌が読めて、高解像度の写真や映像を活かせるサイズであれば、iPhoneiPad miniと明確に差別化できる。

今日は写真のようにBluetoothのキーボードを接続したものだから、とても長くなった。

f:id:tmkzhtn:20131130222633j:plain