スポンサーリンク

統一感を出しつつ好きなものに変えていく

スポンサーリンク

「部屋を活かせば人生が変わる」を読んで3週間くらいが経って、変わってきたことを書いてみよう。

無印良品ばっかりだけれど、これは元々の無印良品好きが、ヘヤカツによって活性化されたものである。

*小物 机のサイドラックや小物入れを捨てて、無印良品のケース2個に入れ替えた。そのケースは部屋に1つあるラックに乗るサイズに合わせて、それに入る量だけにした。そこで今使うことがないものは、捨てる前に隠すための段ボールにまとめた。年末まで手に取らなかったものは捨てる。

どうしても捨てられないものは、無印良品の救急箱の形をした箱に収めてクローゼットに入れた。

*Blu-ray/DVD/CD 見たことがあるBDやDVDを処分した。気が引けるものはリッピングした。見たことがないものは、無印良品のケースに入れておく。ケースに入る量を超えたら処分することにする。CDはもうあまりないけど、今後は同じケースに入る分だけにする。

*衣類 4段あった衣装用ケースを、2段にして、着ていない衣類はどんなに新しくても捨てた。毎日着るものは無印良品の椅子にもなる頑丈なプラスチックケースに乾いたら放り込むことにした。残った2段分のケースはクローゼットに入れた。季節で入れ替えるものとかをそこに詰め込む。

あと去年まで買っていた冬用スーツ、2着を残して捨てた。夏でさえ2着で済んだので、冬も大丈夫だろう。事故で2着とも同時にクリーニングに行ったら夏服を着ればいい。

さらに細かいところでいうと、ユニクロのインナーを全て無印良品のインナーに入れ替えた。好きなものを着ることにした。特に「ぬくもりインナー」が気に入った。ヒートテックより肌触りが気持ちいい。

*その他 机の上に物を置かないように心がけるようになった。机というか、大きめのテーブルなのだが、今は24型のディスプレイとオーディオスピーカーが乗っている。これも机から追い出して、別の棚に配置できればと思う。